ご成婚された方の声

30代女性 事務

夏を思わせるような良い陽気が続いていますが、如何お過ごしでしょうか。
その節は大変お世話になりまして、ありがとうございました。
4月7日に無事結婚しました。(明治記念館にて)。
今はまだ実家で暮らしていますが、6月下旬に千葉・船橋市へ引っ越す予定です。
これから二人支え合って温かい家庭を築いていきたいと思います。
落ち着かない情勢ですが、栗橋さんもお体には気を付けてお過ごしください。

その後メールも頂きました。
「私たちは結婚式は挙げていなくてワンデープランというもので、写真だけを当初からお願いしていました。4月7日は緊急事態宣言が出るちょうど前日で、あと1日遅ければ話がなくなってしまうところでした。明治記念館も他のお客さん誰1人いなくて貸し切り状態でしたが、かえって記念になったと思っています。笑。また何かありましたらご連絡させて頂くことがあるかもしれませんが、その時はまたよろしくお願い致します。」

30代女性 保育士

新型コロナウィルス拡大の為、外出自粛もありましたので、メールを頂きました。

『今回のコロナウィルスの中、プレゼントを購入するのも大変だったと思います。ありがとうございました。
母にも報告したら、喜んでくれました。

Bさんとは、最初の頃は世間話だけのデートで、結婚に関しての話が全くなく、このままで良いのか、栗橋さんに相談しましたね。
栗橋さんからは、具体的な話をしたほうが良いよ!と、言われましたが、結局、何を話したら良いのかわからないまま時間が過ぎてしまいました。

ただ、保育士として、ウィルスから、お子さんに感染しないようにする気遣いに、ヘトヘトになっている時に、Bさんに話すことで、気持ちが軽くなっていくのがわかりました。
こんな感じで、結婚を決めても良いのでは?と、思うようになったのです。
Bさんからのプロポーズ、素直に嬉しかったです。

いろいろご相談に乗って下さり、ありがとうございました。
栗橋さんも、お体に気をつけてお過ごしくださいね。』

ウィルスが収束したら、お会いしたいと思います。

女性30代 会社員

おかげさまで私どもも昨年の10月に挙式、新婚旅行を済ませやっと落ち着いた生活が始まりました。主人は家事などにも協力的で本当に優しい人です。「私が入会時に希望した条件以上の人だよ」などとよく笑いながら話しております。交際期間は本当に短いものでしたが、生活を始めた時から違和感は全くなく周囲の人からも「何年も一緒のようだ」と言われます。両親も優しい人ですし、私の身内とも気さくに付き合ってくれます。実は今年6月に親になる予定です。
今5ヶ月目に入りました。まだ仕事はしておりますが、5月に入ったら産休に入ります。今の職場に復帰できるか分かりませんが、「仕事を失うのが怖い」と私が申しましたが、主人に、「その時はその時、もう1人ではないんだよ」と言われ、改めて人に頼っても良いのだと思いました。
ともあれ今年1年、栗橋さんもお体を大切になさってお仕事下さいますようお祈り申しております。

女性20代

栗橋様

この度はありがとうございました。
本当にありがとうございました。
諦めそうになることが何回もありましたが、励ましていただいたり、アドバイスをくださったり、本当に支えていただきありがとうございました。
これからのことも、不安はありますが、〇〇さんと一緒に頑張っていこうと思います。
お言葉に甘えて、相談させていただくこともあると思いますので、その時はよろしくお願いいたします。
いちど挨拶に伺います。またご連絡いたします。

女性40代 会社員

残暑お見舞い申し上げます。
ご無沙汰しておりますが、その後いかがお過ごしでしょうか?
お忙しい毎日なのでしょうね。

栗橋さんにお世話いただいてから、本当に長く新しい人生が始まったとつくづく感じます。
私の周囲には年頃のお友達もたくさんおりまして、入会もお勧めしています。
そう出来るのも今の私たちを自信をもって見てもらえるからですね。

女性50代 パート

お変わりなくお過ごしでしょうか?おかげさまで仲良くやっております。これからも初心を忘れずにがんばります。
健康にくれぐれもお気をつけてください。

女性30代 フリーランス

昨年はお世話になりありがとうございました。
貴重なお時間をさいていただき、いろいろご相談にのっていただきありがとうございました。
寒さ厳しき折、お体大切にお過ごしください。

女性40代 パート

穏やかに暮らしております。
どこかのタイミングで伺いたいと思います。

男性40代 会社員

栗橋様
お変わりございませんか。
色々条件を言ってきましたが、
願いが叶いました。
今はとても幸せです。
ありがとうございました。

栗橋さんには、親身になってお話ししていただいたこと、本当に感謝しかありません。無事新居も見つかりましたので、お近くにいらした折は、是非お声をかけてください。

女性30代 無職

栗橋様
いろいろお世話になりました。
ありがとうございました。
私は不器用なので、花嫁修業をする為に仕事を辞め、婚活一筋に、頑張ろうと思った事が、返って難しかったように思います。
「なぜ若いのに仕事をしていないの?」と、お見合いの席で、何度か質問され、私の生き方を否定されたような思いをしておりました。
そんな状況の時に彼と出会いました。
ありがとうございました。

仲人からのコメント
お見合いの時に、2人とも「この人と結婚するかも」と、思ったそうですよ。
ご縁だったのでしょうね!

お写真を送ってくれましたので、仲人が紹介します

男性40代 会社員

上場会社に勤務の彼は、とても繊細な性格で、仕事のプレッシャーから、少し心が病んでおりました。
だからこそ伴侶を見つけようと親からの助言もあり、勇気を持って登録されました。
最初の頃の彼の体型はぽっちゃり型で、少し元気がありませんでしたが、とにかく彼は優しい人でした。

彼の良い所は、素直な心を持っている事です。
間違いだと気がつくと、きちんと謝ってきます。
なかなか出来そうでできない事です。
婚活中には、失敗もありましたが、その度に仲人とは良く話し合った事が思い出されます。

次第に自信もついたようで、徐々に心の病も治り、親とも別居し1人暮らしを始め、カロリーを計算したお料理も作るようになり、スッキリした体型になっていきました。
婚活も、最初の頃はなかなか上手くいかず苦労しましたが、お相手の気持ちを考える余裕がでてくるようになり、この度成婚退会になったのです。
しばらくしてから、『栗橋さん、入籍しました』と、メールとお写真を送ってくれました。
その夜、お電話でもお話ができ、幸せそうな声に、仲人としても、大変嬉しかったですね〜!
彼の話しでは、一緒に暮らしてから、既に1回目の夫婦喧嘩もしたようで、原因は手洗いの事だそうで、「たわいの無いケンカでした」と、笑っておりました。
「とにかく奥さんの事を立ててあげる事が家庭円満の秘訣だよ」と、先輩としての助言。彼からは元気よく『はい!』と。
新妻は、側にいたようで、電話口から温かい空気が漂ってきました。

男性30代 会社員

お母様には、一度お会いした折に、結婚相談所のシステムなどのご説明をさせて頂いておりました。
転勤で、愛知県に住んでいる息子さんが、会社の夏休みで実家に帰省された時に、今度はお母様からご説明して頂いたようでした。
昨年の夏の事でした。

親御様は横浜にお住まいですから、結婚について親子で話す機会がなかなかなかったようでしたが、お母様からのご説明で、息子さんは納得して、入会を決意してくれました。

その青年に、私仲人がお会いしましたが、その青年のお人柄はもちろんのこと、ルックスも素敵で、何よりも優しい感じでしたので、期待は大でした。
お仕事先も、青年が胸を張って言えるような立派なお仕事をしていらっしゃいました。
今回決まったのは同じ愛知県内の女性です。
薬剤師さんでとっても可愛らしい方でした。

交際に入ってから緊急事態宣言が発動され、2人はメールやお電話で交流を重ねるしかありませんでしたが、解除された時もなかなかお食事をするようなお店が見つからず、青年はご苦労されたようでした。
それでも短い時間でもお会いし、こんな時だからこそ、2人の間に愛が芽生えたようでした。
交際期間もお会いできない状況では、延長せざるを得ませんでした。仲人と青年も、遠距離なので、メールやお電話でしか連絡できませんでしたが、素直で謙虚な方はやはり、結婚が決まるのは早いと思いました。

本来なら直接お会いし、「おめでとう!」をお伝えしたかったのですが、愛知県に向かっておめでとう!を、叫びたい気持でいっぱいです。
『おめでとう!』

女性40代 公務員

彼女は、パーティーで知り合った男性と結婚をしました。

マッチングされた男性のデータを、仲人として拝見しましたが、小柄で細い方でしたので、弱々しい感じを受けておりましたが、優しい方のようでした。
彼女自身も、パーティではなく、「パソコンで検索をしていたら私はきっと彼を選びませんでした」と、仰っておりました。
パーティーでご一緒し、直接お話をすることで彼の人柄、優しさを強く感じたそうです。
ご両親様やご兄弟の方も、とても優しく迎えてくれて、とても幸せですとお話して下さいました。

男性30代

この男性は職場結婚が嫌で、川崎生田相談室に登録をしてくださいました。
彼は有名企業に勤務しておりましたので、対象の女性はたくさんいらっしゃったようですが、職場の女性と恋愛になった場合、同僚から噂されたり、またうまくいかなくなったらなったで、奇異な目で見られるようになると、どちらかが辞めてしまいようなそんな思いはしたくないとのお話がありました。
そして婚活を始めて間もなく、金融機関に勤めている女性と出会い、成婚されました。
女性の意向を汲み取って、挙式はハワイでした。
素敵ですね。

男性30代 会社員

この男性は、自分に自信がなく両親に連れられてやっと川崎生田相談室に面談にいらっしゃいました。
私がシステムなどお話ししても、ずっと下を向いており、両親の影で私の話を聞いている状況でした。
彼は大学院を出て、会社員として働いておりますが、コミニケーションは得意ではなかったようでした。

そんな彼に私はつい親心を出してしまいました。
「〇〇さん!、私があなたの年齢に近い女性でしたら、私は、あなたと結婚したいと思わないわ」と。
更に「長い人生の間にはいろいろなことがあると思うけど、いざという時に、ご自分の意見や考えをちゃんと言えなかったら、せっかく結婚しても幸せになるとは思えないわ」と。
そして更に「あなたは立派に大学院を修了し、そして立派に仕事をしている。もう少し自分に自信を持って堂々と生きていったらいいと思うよ」と。

すると、彼の態度が変わりました。背筋を伸ばして、顔色がピンク色に変わりました。
「そうだ!私は頑張ってきた」と今までの人生を思い出したように話し始めました。
私はつかさず言いました。「そうその調子、それでいいのよ!」と。
そして彼はこの相談所に登録し、お見合いも何人かし、そのうちの1人と交際に入りました。
仲人の私も安堵していた所、ある日彼からお電話がありました。
「栗橋さん、申し訳ないけどこの会を退会したいのです」と。
私は電話口で絶句してしまいました。彼の身に何が起こったのだろうかと、しばし放心状態でした。そして彼が続けて言いました。
「実は職場の同僚に、前から好きだった女性がいました。
今回栗橋さんに自信を持ちなさいと激励され、勇気を持ってその女性に、交際をお伝えしたところ、良いお返事を頂きました」と。

お見合いで交際になった女性には、私から丁寧にお断りをさせていただきました。
あれから約1年後に、この写真を送ってきました。
人って変わる事を、私自身も再認識させて頂いた人でした。
〇〇さんおめでとう!

40代男性 会社員

結婚が決まった時点でまさにマリッジブルーになった男性です。
新居のマンションを探す場合も、女性の方が一生懸命、ここが良いここはダメだと、部屋の間取りや、壁紙の模様など真剣に見ている、その姿を男性が人ごとのように思ってしまったようです。
仲人の私に、メールで何度も、「これで良いのでしょうか?」「これがマリッジブルーというものでしょうか?」等々。
職場では部長という立場でバリバリ仕事をやっている方ですが、まさにマリッジブルーとはこういうことなのでしょうね。

ハガキには、
「少し落ち着きました。うまくやっていきたいと思います」と書いてありましたので、私自身も安心しました。

お気軽にお問い合わせください。 090-6942-6619

お問い合わせはこちら